アイフルホーム大分東店を紹介します。大分の住宅展示場、モデルハウス、新築、住宅、戸建、購入のことならアイフルホーム大分東店へご相談ください。

アイフルホーム大分東店

お問い合わせ,097-567-0092

オーナー様インタビュー

第10回オーナー様インタビュー
第10回インタビューK様邸
お引き渡し 2015年3月13日
住まい 佐伯市

家族の笑顔に仲間が集う ぬくもりの家

●一番気に入っているところはどこですか?

お仕事から帰ると、リビングのリクライニングソファに座ってくつろぐ時間が何よりという御主人。 ご自身やお子様のお友達を自由に家に呼べるようになったのが嬉しいとおっしゃる奥様。 自分の部屋ができて、念願のベッドを買ってもらった、めぐみちゃん・ゆいちゃん姉妹。 ご近所にお住まいのお母様も、毎日のように訪れては庭いじりをしているのだそう。
「夏休みに、子どもたちのお友達を招待してお泊まり会をしたんですよ。おうちを建てて一番やりたかった お庭でのバーベキューが実現しました。アパートに住んでいる時は、大勢で賑やかに過ごすこともあまりで きなかったので嬉しいですね。」
「家に遊びに来た人みんなが褒めてくれるのも嬉しいです。 姉には、部屋ごとに収納を作っているのがいいねって羨ましがられますし、 中高生の姪っ子たちも、“このおうちカワイイね”って言ってくれます。」

画像2 画像3

●アイフルホームに最終的にお決め頂いたポイントを教えて下さい。

実家近くの土地がたまたま売りに出ているのを見つけたことをきっかけに、 それまで全く考えていなかった新築の計画が持ち上がったK様ご家族。 それから、展示場を見学に行こうという話をしている時に、 水道工事の会社を営む義理のお兄様から当社を紹介されたそうです。 「いくつか他の展示場も見て坪単価を尋ねたりはしましたけど、大体予算内に収まって、 なおかつ直接工事に関わる人からの“お墨付き”があったことが決め手ですね。」
もう一点、「すごく良い営業の人に当たったことも大きかったです。 私たちの要望を引き出してくれながら、プラスの提案もしてくれて、良い方向に導いてくれたような気がします。 仕様打合の際には、家族間のケンカの仲裁に入ってくれたりもしました。」 笑いながら話す仲の良いK様ご家族ですが、時には意見が衝突することもあったそう。 家族全員の意見を上手くまとめるのも、営業担当のお仕事です。

画像4 画像5

●初めてご来店されてからお引渡させて頂くまで、どんな印象・お気持ちを持たれましたか?

「不満や不安は特になかったですよ。間取りが完成するまでに 何度も福嶋さんが作り直してくれたので。毎回、イヤな顔ひとつせずニコっと笑って、“作り直します”って。毎週毎週、届けに来てくれていました。」
「福嶋さんは、迷っていることを相談すると、何でもはっきり言ってくれたのも良かったです 。“大丈夫です、問題ないですよ”と肯定してくれたり、逆に“それはやめた方がいいです”“こうした方が安いです”と、 反対する意見を言ってくれることも。和室の壁紙の色で悩んだ時、福嶋さんが“これくらい濃い色でも大丈夫ですよ”と、 後押ししてくれた物を選んで正解でした。」

画像6 画像7

●協力業者を含めたスタッフの印象はいかがでしたか?

「頻繁に現場を見に行ったんですけど、感じが悪い人が全然いなかったですね。 大工の渡邊さんをはじめ、業者さんが皆さん気さくで、“こんなこと聞いて良いのかな”って 申し訳なく思うような素人の質問にもきちんと答えてくれました。 電気業者の葛城さんにも、“やっぱりあそこにもうひとつコンセントが欲しいんですけど…”って お願いすると“じゃあ今から行きます”って…何度も来てもらいました。」
「監督の遠藤さんは、知識と経験が豊富で、いろいろと教えてもらいました。 こちらのお店は、遠藤さんや福嶋さんを始め、長くお勤めのベテランさんが多いと聞いていて、 社員の方が長く働ける良い会社なんだろうなと思っていました。」

●最後に、将来この家をどのように使っていきたいですか?

今後は、庭を少しずつ理想の形に変えていくつもりだそうです。まずは倉庫を設置して室内の物を整理するご予定。 「あとは花壇ですね。引渡の時期が春だったので、お店で綺麗なお花の苗を見ると、 ついたくさん買ってどんどん植えてしまったんですけど、もう少しバランス良く整えたいです。 それと、これは幻に終わりそうですけど、ウッドデッキも付けたいですね。」
それから、アパートでは飼えなかったペットを、いつか迎え入れたいとのこと。 「プードルって決めてるんですよ。良い出会いがあるまで、じっくり待っているところです。」 K様ご一家に新たな仲間が加わる日も、そう遠くないかもしれません。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP